プロフィールへ
プロフィール
スケジュールへ
スケジュール
アルバムへ
アルバム
ファンクラブへ
ファンクラブ
リンクへ
リンク
メール
息子と歌う思い出の歌

 このアルバム「私からあなたへ」シリーズも5年目になりました。毎回どんなコンセプトでアルバムを作ろうかと考えます。周囲から「英介さんとやればいいんじゃない?」と言われ、はたと気づきました。
 そういえば、この一年は息子の英介と一緒に歌うコンサートがとても多かったのです。彼は学生時代から心理学を専攻し、作業療法士として働いていますが、作曲も手がけ、私の「ビューティフル・メモリー」などをプレゼントしてくれています。そんなことから一緒のステージに立つようになりましたが、共演を聴いてくださった皆さんから「声や仕草がそっくり。似ている」と。そんなことを言われて自分たちの方が驚いているのですが・・・。親子、なんですね。絆の深さを感じずにはいられません。
 考えてみれば、英介が生まれた年に私は「今日でお別れ」で日本レコード大賞をとっています。ですから、生まれて十数年は何しろ忙しくて家にいなかった時期です。旅から旅、コンサートにテレビにといった時期に彼は成長していったのです。だから、今できること・・・、それを考えたとき、ふたりでアルバムを作る、一緒に歌う音源を残しておきたいなと思ったのです。
 一緒に歌ってみて声だけでなく、息遣いというのも一緒なのだなと思いました。ハーモニーの付け方とか。別に教えたわけでもないのに、どこかで同じ身体の組織がそういうものを生み出すのかもしれない。長い年月を経て改めて知った親子であることの幸せを感じました。このCDには、歌によって生かされてきた私たち家族の感謝の気持ちを込めました。
 そんなレコーディング最終に近づいたある日、朋友、ペギー葉山さんの急逝の知らせを受けました。同じ年齢の僕とは、最近まで一緒にコンサートをしていました。ずいぶん長いお付き合いです。どちらかが先に逝ったなら、どちらかが弔辞を読もうねなんて言っていた仲ですが、それは絶対ペギーさんが僕を送ってくれると思っていたから。彼女もそう思っていたはずなのに・・・。
 最初、今回のアルバムでは予定していなかったペギーさんの代表曲「学生時代」「La Novia」を急遽レコーディングして、彼女を偲びたいと思っています。彼女の分まで、このアルバムも84歳の私から〜、85歳の私から〜、90歳までも続けられるように見守ってください。
 
菅原洋一


トップタイトルトップタイトル

△菅原洋一は、(株)スガワラ企画所属です。お問合せは(株)スガワラ企画(п@03-3921-1276)まで。
▲当サイトのコンテンツ、ドキュメント、データ、画像、映像、音声などの著作権はスガワラ企画が許可を受けている著作権者に属します。
 許可無くこれらを無断使用することは法律で禁じられ、違反者は民事上及び刑事上の責任を負い、処罰されることがあります。
(c) 2006-12 SUGAWARA_KIKAKU CO., LTD. All rights reserved. The material on this site may not be reproduced, distributed, transmitted,cached or otherwise used, except with the prior permission of SUGAWARA_KIKAKU_CO., LTD.